eスポーツ全般 eスポーツの種目

ぷよぷよ | 落ち物パズルの定番はeスポーツでも定番

ぷよぷよ | 落ち物パズルの定番はeスポーツでも定番

ぷよぷよとは

「ぷよぷよ」とは、1991年から数々のタイトルを発売し続ける国民的落ち物パズルゲームです。

次々と落ちてくる「ぷよ」と呼ばれるゼリー状の物体を積んでいき、同じ色のぷよを4個つなげると消えるという仕組みを用いて画面が「ぷよ」で溢れないようにするのが目的です。

「ぷよぷよ」の最大の特徴は連鎖というシステム。消えた「ぷよ」の上にある「ぷよ」が落ちた後に「ぷよ」が4個以上つながればまた消えるので、連鎖ができれば一度でたくさんの「ぷよ」を消すことができます。たくさんの連鎖を起こすほど高得点を、対戦モードであれば相手を妨害する「お邪魔ぷよ」を大量に送り込むことができます。

シンプルかつ奥が深いルールでパズルゲームの定番となった「ぷよぷよ」は、プレイする人を選ばず、初心者から上級者まで誰でも楽しむことができます。

 

ぷよぷよeスポーツ

ぷよぷよシリーズの一つである「ぷよぷよeスポーツ」は、eスポーツ推進を目的として2018年に発売されたゲームです。

ストーリーモードがなく、定番の「ぷよぷよ通」と、大連鎖の爽快感が味わえる「ぷよぷよフィーバー」のルールが収録されています。

オフラインのゲームモードでは、CPUを相手に対戦する「ひとりでぷよぷよ」はもちろん、最大8人でトーナメント形式で戦うことができる「たいかいモード」などがあります。オフラインでeスポーツ大会を開催することができるのが魅力。他にもひとりでハイスコアを目指す「チャレンジ」なども楽しめます。

オンラインのゲームモードでは、ランキングを競う「ぷよぷよリーグ」、ルームを作成・参加して友達とプレイする「きがるにたいせん」、他の人のプレイを観戦できる「ぷよぷよ放送局」などがあります。

 

 

ぷよぷよのeスポーツ大会

落ち物パズルの定番である「ぷよぷよ」。このゲームを用いたeスポーツ大会は数多く開催されています。大会の概要や参加資格、賞金ついて紹介していきます。

 

ぷよぷよカップ

「ぷよぷよカップ」は、ぷよぷよ通ルールでプロ選手とアマチュア選手が競い合う大会です。

16名がシングルイルミネーション形式で対戦していき、ベスト4に進出した一般選手には「ぷよぷよランキングプロ選抜大会」の出場権が与えられます。

 

ぷよぷよランキングプロ選抜大会

「ぷよぷよランキングプロ選抜大会」は、セガが開催もしくは公認するeスポーツ大会の成績によって付与される「ぷよぷよプレイヤーランキングポイント」の上位者が出場できるアマチュア選手の大会です。

上位4名の選手は、JeSUが定めるぷよぷよのプロライセンスを取得することができます。

 

ぷよぷよチャンピオンシップ

「ぷよぷよチャンピオンシップ」は、プロeスポーツ選手が出場できるトーナメント形式の大会です。

賞金は、優勝:100万円、準優勝:30万円、3位:10万円。さらに優勝者には「ぷよぷよファイナルズ」の出場権が与えられ、ベスト4のプロeスポーツ選手は四天王として次回大会でシード権を得られます。

 

ぷよぷよファイナルズ

「ぷよぷよファイナルズ」は、チャンピオンシップの優勝者と、ぷよぷよランキングポイント上位者が出場できるリーグ形式の大会です。優勝者には100万円の賞金が与えられます。

 

全国都道府県対抗eスポーツ選手権

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、一般の部(12歳以上)と小学生の部で分かれて各都道府県の代表が競い合うeスポーツイベントです。

各都道府県代表決定戦からブロック代表決定戦へ、そして本戦である全国都道府県対抗eスポーツ選手権と進み、全国1位を目指します。プレイ環境が整っていれば誰でもエントリーすることができるのが魅力です。

 

 

ぷよぷよの有名プロeスポーツ選手

「ぷよぷよ」には一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)公認プロゲーマーがいます。その中でも有名なプロeスポーツ選手を紹介していきましょう。

 

くまちょむ選手

くまちょむ選手は、長年ぷよぷよで好成績を残しており、「レジェンド」や「カリスマ」と呼ばれるプロeスポーツ選手

巨大な連鎖を組むだけでなく、少ない連鎖も活用していくのが彼のプレイスタイルです。

 

所属

ファイズマンクリエイティブ

 

成績

・2004年 ぷよぷよフィーバー東京大会優勝

・2018年 ぷよぷよチャンピオンシップ優勝

 

あめみやたいよう選手

ぷよぷよテトリスの強豪として有名なあめみやたいよう選手

パズルゲームの強さは日本だけでなく世界のファンからも認められ「テトリスの神」とも呼ばれているプロゲーマーです。

テレビ出演や動画配信で人気のストリーマーでもあり、多くのファンがいることでも知られています。

 

所属

ファイズマンクリエイティブ

 

成績

・2017年 EVO2017 ぷよテト優勝

・2016〜18年 フジテレビ「いいすぽ!」ぷよぷよテトリスNo.1決定戦優勝

 

Tema選手

Tema選手女性初の日本eスポーツ連合(JeSU)公認プロeスポーツ選手

観戦者の気持ちを掴む劇的なプレイで、ぷよぷよ自体を盛り上げてくれているプロ選手といえるでしょう。大連鎖を組むテクニックはもちろん、素早い判断で状況を修正する力が魅力です。

 

所属

名和事務所

 

成績

・2016年 セガフェスSEGA公式「ぷよぷよ」プレイヤー最強決定戦3位

・2018年 ラスベガス大会 AnimEVO ぷよぷよテトリスシングルス3位

・2021年 第一回 PS4版ぷよすぽ女性限定大会優勝

 

live選手

live(りべ)選手は、ぷよぷよ界の「覇王」と呼ばれる超実力派プロゲーマー

数々の大会で入賞しており、さらには大会の実況や解説なども行っています。

上野BPTというぷよぷよeスポーツのオフライン対戦会を主催しており、プレイヤーたちのスキル向上やパズルゲーム業界の発展と精力的に活動しているプロeスポーツ選手です。

 

所属

RED ONE

 

成績

・2016年 セガフェスぷよぷよ最強プレイ決定戦優勝

・2018-19 AnimEVO ぷよぷよテトリス スワップ部門・ぷよぷよ部門優勝

・2021年 ぷよぷよチャンピオンシップSEASON4 STAGE1優勝

 

 

まとめ

「ぷよぷよ」は、素早く大連鎖を組むテクニックや、大量のお邪魔ぷよの送り合いや相殺など、シンプルながら劇的な展開でプレイヤーはもちろん見ている人たちも楽しめるパズルゲームです。

アップデートによるゲームモードの充実や、「ぷよぷよテトリス」などの派生ゲームの登場などもあり、今後も発展が期待できるタイトルでしょう。

ルールや操作が分かりやすい「ぷよぷよ」は、老若男女ゲーム初心者から上級者まで誰でも楽しむことができるため、eスポーツを始めるきっかけにもってこいのゲームです。興味が出たら、ぜひ一度プレイしてみてください。

 

eスポーツ
用品一覧

オーダーメイドのプロが提案する、妥協なきeスポーツ用品

今すぐCHECK

おすすめ記事

eスポーツとは 1

eスポーツとは?名前の由来や主な競技について  「eスポーツ」とはelectronic sports(エレクトロニックスポーツ)の略で、パソコン・スマホ・ゲーム機器などを使って行う「ビデオゲーム」での ...

eスポーツの種目 2

eスポーツの種目と代表的なゲームタイトル eスポーツに採用されているゲームにはいくつかのジャンルがあり、ゲームを系統ごとにまとめたものを種目と呼びます。 eスポーツの種目の中でも人気の高い、「FPS・ ...

日本のeスポーツ大会3選 3

激闘!日本国内のeスポーツ大会3選 近年、爆発的な人気を博しているeスポーツ。 その人気から海外を中心に様々な大会が開催されるようになり、プロのeスポーツ選手も登場するようになりました。 海外から人気 ...

-eスポーツ全般, eスポーツの種目

© 2021 キットグループ合同会社