SFL2024参加チーム・参加選手情報まとめ

SFL2024参加チーム・参加選手情報まとめ

格闘ゲーム界のトッププロ格闘ゲーマーを集め、チームでリーグ戦を行うSFL(ストリートファイターリーグ)。

6シーズン目のSFL2023は、ストリートファイター6の人気もあり大盛況の結果となりました。

7シーズン目となるSFL2024。今回は参加チームがSFL2023の9チームから12チームに増え、リーグを2つに分けた2ディビジョン制が発表されています。参加チーム増加に伴い48人もの有名eスポーツ選手が参加することになり、引き続き話題沸騰が予想されます。

2024年のSFLはDivisonSが8月16日から、DivisonFが8月20日からの開催が予定されています。開幕前に出場チームと選手を予習して楽しみに開催を待ちましょう!

なお、各チームからの発表があり次第、参加選手などの情報を更新していきますので、ぜひチェックしてみてください。

SFL2024参加チーム・参加選手早見表

※掲載選手は敬称略とさせていただいております。

※特に記載がない場合、予想使用キャラクターはクラシック操作です。

eスポーツ
ユニフォーム

一流のプロeスポーツチームが認めた、次世代の戦闘服

eスポーツユニフォーム

オリジナルウィンドブレーカー

団結力を高める、チームオリジナルのアウター

オリジナルウィンドブレーカー

Division S 出場チーム・出場選手情報

Good 8 Squad(グッド エイト スクアッド)

SFL2022覇者ながら、SFL2023では1st STAGEで姿を消すことになった同チーム。
高い実力を持つ主要メンバー3人はそれぞれ使用するキャラクターの攻略を進めており、大会でも活躍をみせている。そこに、ベテランダルシム使いの「YHC-餅」選手が加わった。
使用キャラクターの方向性が被らないため、相手チームの動向によって対応を変えられるのも強みか。


ガチくん

予想使用キャラ

ラシード

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数2/7(28.6%)・30pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー情報

日本を代表する強豪ラシード使いのプロ格闘ゲーマー。
やり込みの鬼で毎日のように強豪と練習試合を行っており、世界トップクラスの実力を持つ。
ラシードを「魂のキャラ」としており、昨年ラシード登場以降はラシードを使っていくつもの大会で大活躍。
カプコンカップで3位を収めた「世界3位の男」。その実力でSFL2024での快進撃に期待される。


カワノ

予想使用キャラ

豪鬼、ルーク

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数2/5(40.0%)・20pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー情報

実力派・理論派のプロ格闘ゲーマー。
2023シーズンはルークで戦っており、大会などでもルークで活躍。しかし最近は豪鬼で大会に出場しており、メインを豪鬼にする可能性が高い。
しかし今までのルークの経験値が豊富にあるため、キャラクター相性によってはルークの登場もあるか。


ぷげら

予想使用キャラ

ベガ、エド

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数2/6(33.3%)・30pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー紹介

奇抜な言動とは裏腹に、攻略理論に強みを持つ頭脳派プロ格闘ゲーマー。
エドの実装以降、エドをメインに活動していたが、非常に器用なためエド以外にもディージェイ・リリー・ジュリを大会で通用するほどの高いレベルで使いこなすことができる。
最近ではベガを精力的に攻略し急遽リーグ戦に投入。短期間ながら完成度の高さをみせた。器用さを活かして、相手を選ばない対応力をみせるか。


YHC-餅(ワイエイチシーもち)

予想使用キャラ

ダルシム

SFL2023戦績

出場なし

格闘ゲーマー紹介

日本三大ダルシムの一角を占める、ダルシムの名手として有名なベテランプロ格闘ゲーマー。
遠距離攻撃で相手を削っていくのが定石であるダルシムでありながら、攻撃的なプレースタイルと緻密なコンボに定評がある。
SFL2024では豪鬼の使用が多いと予想されるが、遠距離攻撃が豊富なダルシムは「豪鬼に有利」という声もあり、活躍が期待される。

Saishunkan Sol 熊本(サイシュンカン ソル くまもと)

SFL2023の3位チーム。
Team Beastの「ウメハラ」選手と「ふ~ど」選手を傭兵に迎えた2024シーズン。
リーダーの「ネモ」選手も加えたベテラン3人と、若手ながら「不遜」と呼ばれ物怖じしない「ひぐち」選手。
名実揃ったメンバー構成から、安定感のある試合が期待される。


ネモ

予想使用キャラ

ベガ、ブランカ、JP

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/8(50.0%)・40pt
シーズン2:勝利数1/8(12.5%)・20pt

格闘ゲーマー情報

分析能力や独自の攻略に定評のあるプロ格闘ゲーマー。投げキャラ嫌い、特にザンギエフアンチとして有名。
メインとして使用していたJPの大幅弱体化に伴いブランカに主軸を移していたが、追加されたベガに興味を示し攻略を進めているとの情報あり。
本人の活躍はもちろん、その分析能力を他のメンバーにどれだけ還元しチームとして飛躍できるかにも注目。


ひぐち

予想使用キャラ

ガイル

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数5/6(83.3%)・60pt
シーズン2:勝利数5/11(45.5%)・50pt

格闘ゲーマー情報

日本のガイル界を代表する若手プロ格闘ゲーマー。プレー精度だけでなく何事にも動じないメンタルを持ち、勝負強さが光る。
大会などで優勝や上位となる好成績を挙げており、今勢いに乗っている。
ガイルの強化と、他の上位キャラクターの弱体化などもあり、今期は相対的にガイルが強いシーズンと予想される。
本人のこれまでの活躍や高い実力もあり、大きく期待される選手の一人。


ウメハラ

予想使用キャラ

豪鬼

SFL2023戦績

出場なし

格闘ゲーマー情報

Team Beast所属のプロ格闘ゲーマー。
言わずと知れた格闘ゲーム界の顔役であるレジェンドプロゲーマーである。
SFL2023では出場していなかったが、満を持してSFL2024に登場。
ランキングマッチなどでは上位にいることも多く、高い実力を発揮し続けている。遠距離攻撃が得意なウメハラ選手の「熟練の弾打ち」に期待。


ふ〜ど

予想使用キャラ

エド、ディージェイ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/9(44.4%)・70pt
シーズン2:勝利数9/12(75.0%)・110pt

格闘ゲーマー情報

Team Beast所属のプロ格闘ゲーマー。独自の攻略理論と高いプレー精度により日本トップクラスの実力を持つ。
2023年はディージェイで様々な大会で上位に輝き、SFLでも好成績を残している。
しかし、ディージェイの大幅な弱体化に伴い、主軸をエドに変えて活動している姿がみられる。
大会などでもエドを使い活躍しており、しばらくはエドをメインとすることが予想される。

忍ism Gaming(シノビズム ゲーミング)

有名プロ格闘ゲーマーである「ももち」選手が主宰・オーナーを務めるプロゲーミングチーム。
トライアウト企画など、自らのチームで育成した生え抜きメンバーで大会に参加することが特徴。
2023シーズンは成績が振るわなかったが、攻略が進み新キャラクターも加わった2024シーズンでどのような活躍をみせるか。


ももち

予想使用キャラ

エド

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数2/6(33.3%)・20pt
シーズン2:勝利数0/7(0.0%)・0pt

格闘ゲーマー情報

忍ism Gamingオーナー兼選手というプロ格闘ゲーマー。
エドを用い、ランキングマッチのポイントでMR2400を超え、スト6界に強烈なインパクトを与えた。
その後、大会やイベントでもエドを使って活躍しており、圧倒的な練度に裏付けられた凄まじい強さを格闘ゲーム界に見せつけている。
エドのSA2「サイコキャノン」を用いた超高難易度コンボの先駆者として知られており、SA2からの「ドリームコンボ」が実戦でも披露されるか。


ヤマグチ

予想使用キャラ

エド、ディージェイ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数5/7(71.4%)・60pt
シーズン2:勝利数7/11(63.6%)・95pt

格闘ゲーマー情報

ももち選手の継承者とも言われるプロ格闘ゲーマー。
どっしりと落ち着いたプレーに定評がある。反応の速さや咄嗟の判断の的確さも強み。
ディージェイの名手として知られていたが、最近ではエドで大会に出場しており、エドを主軸とした活動が予想される。
ももち選手譲りの高難易度コンボが炸裂するか。


藤村(ふじむら)

予想使用キャラ

豪鬼

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数7/8(87.5%)・100pt
シーズン2:勝利数4/9(44.4%)・50pt

格闘ゲーマー情報

独自で緻密なキャラクター攻略と操作の精密さに定評のあるプロ格闘ゲーマー。コンボの匠と言われるほどのコンボ職人でもある。
最近では豪鬼で大会に出場しており、プレーを見ても彼の緻密な攻撃の組み立てと豪鬼というキャラクターがマッチしている。
攻略し甲斐のある豪鬼の練度をさらに高めながら、SFL2024に臨むことが予想される。


ジョニィ

予想使用キャラ

マリーザ、マノン

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数1/4(25.0%)・10pt
シーズン2:勝利数1/5(20.0%)・10pt

格闘ゲーマー情報

パワーキャラ・投げキャラ使いのプロ格闘ゲーマー。
マリーザは起き上がりドライブリバーサルが実装された影響で攻めづらくなったが、主軸となる立ち強Kの強化により立ち回りはしやすくなった。
また、ファルクスクラッシュがコンボに組み込めるようになったことで火力がさらに向上。
強弱両方の調整があり、まだまだ活躍の余地があるマリーザを引き続きメインとするか。

DetonatioN FocusMe(デトネーション フォーカスミー)

SFL2023の準優勝チーム。
1枠が「ふ~ど」選手から「まちゃぼー」選手に交代。しかし3選手は前回と同じメンバーで、招いた選手も強豪のため、安定した成績が期待できるか。
ザンギエフが大幅強化されたこともあり、「板橋ザンギエフ」選手が大暴れするかどうかにも要注目である。


板橋ザンギエフ(いたばしザンギエフ)

予想使用キャラ

ザンギエフ、マリーザ(クラシック・モダン)

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数0/3(0.0%)・0pt
シーズン2:勝利数4/6(66.7%)・45pt

格闘ゲーマー情報

投げキャラ・パワーキャラ使いのレジェンドプロゲーマー。
SFL2024では投げキャラ使いの参戦が少ないことが予想され、大変貴重な存在。
ザンギエフの立ち回りやコンボが強化されたことにより、俄然イキイキとして活動する同氏のプレーに大注目。


ナウマン

予想使用キャラ

ケン

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/6(50.0%)・30pt
シーズン2:勝利数3/6(50.7%)・30pt

格闘ゲーマー情報

SFL2023ではケンで活躍したプロゲーマー。引き出しの広いプレイスタイルが特徴。
ケンは強キャラでありながら弱体化の幅が少なく、他の強キャラクターの弱体化に伴い、相対的にケンがより強くなったと予想される。
引き続き、ケンでの続投が予想される。


竹内ジョン(たけうちジョン)

予想使用キャラ

ラシード、ジェイミー

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/7(57.1%)・40pt
シーズン2:勝利数5/9(55.6%)・60pt

格闘ゲーマー情報

日本を代表するラシード使いの一人であるプロ格闘ゲーマー。
ラシードを使い大会への参加や活躍を続けており、引き続きラシードでの参戦が予想される。
非常に高性能なラシードのSA2「イウサール」を使った怒濤の攻めが見どころ。


まちゃぼー

予想使用キャラ

ケン、豪鬼、ベガ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/7(42.9%)・30pt
シーズン2:勝利数4/5(80.0%)・40pt

格闘ゲーマー情報

SFL2023ではケンで高い勝率を誇ったプロゲーマー。
引き続きケンの使用が予想されるが、ベガにも注目しているとの情報もあり。
その場合、器用さや対応力に優れる同氏が、どれくらいの早さで新キャラクター攻略を進めていくのかに注目。
チームメンバーとケン被りになるため、状況でキャラクターを使い分けていくことも予想される。

名古屋NTPOJA(なごや エヌティーピー オージャ)

キャミィの名手「あきら」選手、キンバリーの名手「オニキ」選手、ダルシムの名手で傭兵の「鶏めし」選手の三名が抜けた。
Burning Coreから「大谷」選手と「たちかわ」選手の2名を傭兵として招聘。さらに、ギルティギア界のレジェンド「もっちー」選手を呼ぶというサプライズ。
3名を入れ替えるという大幅なチーム体制変化がどう出るか。


大谷(おおたに)

予想使用キャラ

豪鬼、ケン、ルーク

SFL2023戦績

出場なし

格闘ゲーマー情報

Burning Core所属のプロ格闘ゲーマー。傭兵として参戦。
前回SFLには参加していなかったが、大会などではルークを使って活躍。
ルークの弱体化に伴い、最近では豪鬼・ケンでの練習シーンが見られる。豪鬼を主軸に、ケンとルークをサブとして使うことが予想される。


立川(たちかわ)

予想使用キャラ

エド(モダン)、マノン(クラシック)

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数5/7(71.4%)・45pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー情報

Burning Core所属のプロ格闘ゲーマー。傭兵として参戦。
幅広いキャラを使っていたが、モダンエドを主軸に据え、大会でも大活躍中。
モダンエドをメインにSFL2024参戦するのが予想されるが、TOPANGAリーグで隠し球のクラシックマノンを使う姿がみられ、サブとしてマノンを併用することも考えられる。
モダン操作プロ格闘ゲーマーの開拓者である同氏が、モダンプレイヤーの期待の星となるか。


KEI.B(ケイビー)

予想使用キャラ

JP、豪鬼、ベガ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/7(57.1%)・50pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー情報

攻めの強さに定評があるプロ格闘ゲーマー。
調整によりたび重なるJPの弱体化があったものの、JPを使って大会などで好成績を収めている。
しかし、豪鬼やベガでのプレーもみられるため、キャラクター相性によっては豪鬼やベガの使用や、弱体化著しいJPをサブとすることも考えられる。


もっちー

予想使用キャラ

豪鬼、ルーク

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー情報

ギルティギア世界大会優勝などの実績を持ち、いわゆる「アークゲー」の世界トップ選手として有名。
ストリートファイター系のプロゲーマーではないため情報が少ないが、NTPOJAの配信で豪鬼での練習シーンがみられる。
以前には個人チャンネルでルークをプレーしていた形跡もあり、キャラクター相性によって併用もあるか。
短時間でどこまでストリートファイター6に適応できるかに注目。

福島 IBUSHIGIN(ふくしま イブシギン)

SFL2024より初参戦。福島を拠点に活動するプロゲーミングチーム。
有名な若手プロ格闘ゲーマー翔(かける)選手を中心に、実力を備えた個性的なプロゲーマーを自前で4人揃えてSFL2024に臨む。
キャラクターの方向性もバラけているため、チームとしてのバランスも良い。SFL初参戦でどこまでの爪痕を残せるか。


翔(かける)

予想使用キャラ

ベガ、豪鬼、JP

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー情報

JPの強豪として知られ、ランキングマッチ上位常連。大会で優勝や上位を獲得している大注目の若手プロゲーマー。
ジャストパリィがあまりにも上手く、海外でジャストパリィのことを「KAKERU」と呼ぶことが流行ったほど。
現在、JPの大幅な弱体化に伴い、豪鬼をメインとして大会に出場している姿がみられたが、実装直後のベガで大会に出場し優勝するなど、キャラクターを模索している。
本人もベガに手応えを感じている様子で、ベガをメインとしつつ、相性によって豪鬼やJPを併用する可能性もあるか。


ヤナイ

予想使用キャラ

マリーザ、リリー、ベガ

SFL2023戦績

出場なし

格闘ゲーマー情報

パワーキャラ使いのプロ格闘ゲーマー。
打撃とコマンド投げ双方に強みを持つ、マリーザとリリーを高レベルで使いこなす。
どちらもSFLでは使用する選手が少ないことが予想され、相手からすれば個別対策が難しい点が有利に働くか。


ササモ

予想使用キャラ

エド、ディージェイ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/7(42.9%)・35pt
シーズン2:出場なし

格闘ゲーマー情報

SFL2023ではディージェイを使って再春館Solから傭兵として参加。
エドの追加以降はエドでの活動が目立つが、キャラクター相性によってはディージェイの使用もあるか。
器用さが売りである同氏が2キャラクターをどのように使いこなすかに注目。


cosa(こさ・旧名:かべ)

予想使用キャラ

ケン

SFL2023戦績

シーズン1:出場なし
シーズン2:勝利数2/5(40.0%)・20pt

格闘ゲーマー情報

SFL2023ではケンを使って再春館Solから傭兵として参加。「かべ」から今は「cosa(こさ)」に改名している。
パッド使いのプロとして有名で、ケンで大会に積極的に参加している姿が見られる。
TOPANGAリーグのオープン予選をケンで勝ち抜け、本戦でも活躍するなど確かな実力をみせている。このままケンを継続する可能性が高いか。

Division F 出場チーム・出場選手情報

VARREL(バレル) 旧:魚群

運営会社の経営統合に伴い、チーム名を「魚群」から「VARREL」に変えて再出発。
SFL2023で大活躍した「まちゃぼー」選手が移籍し、久々にプロ復帰の「だいこく」選手が加わった新体制。
また、「もけ」選手がいくつもの大会で活躍し大きく名を上げている。「もけ史上最高」のプレイがSFL2024でも見られるか。


マゴ

予想使用キャラ

ジュリ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/7(57.1%)・45pt
シーズン2:勝利数3/8(37.5%)・50pt

格闘ゲーマー情報

独特の弁舌から人気の高いプロ格闘ゲーマー。
SFL2023後期に引き続き、ジュリ続投が予想される。
SFLでは貴重なジュリの専門家として、他キャラクター相手にどう対応していくかに注目。
また、本人はリュウでプレーすることも好んでいる様子だが、リュウの強化に伴いサブキャラクターとしての使用があるか否か。(使わない予定と本人談)


だいこく

予想使用キャラ

ガイル

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー情報

しばらく格闘ゲーム界を離れていた元プロ格闘ゲーマー。
ストリートファイター6ではガイルの強豪として有名で、ランキングマッチや大会で活躍。その実力を買われVARRELからプロ復帰。
豪鬼が多くなることが予想されるSFL2024で、豪鬼に匹敵する遠距離攻撃能力を持つガイルがカウンターキャラとして刺さるかどうか。


もけ

予想使用キャラ

春麗

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数5/8(62.5%)・80pt
シーズン2:勝利数4/11(36.4%)・45pt

格闘ゲーマー情報

2023~24年では春麗を使用して様々な大会で上位の成績を収め、日本の春麗使い筆頭として地位を確立しつつある。
春麗は引き続き強いキャラクターとされているため、春麗メインでの活動が予想される。
絶好調で波に乗っている同氏の巧みなプレーは要チェック。


水派(みずは)

予想使用キャラ

キャミィ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/4(100.0%)・50pt
シーズン2:勝利数5/7(71.4%)・50pt

格闘ゲーマー情報

イケメン料理男子系プロ格闘ゲーマー。
キャミィを使って大会への参加や活躍を続けており、引き続きキャミィ続投が予想される。
攻撃的なプレースタイルと、変幻自在の技を持つキャミィとの相性は抜群。名勝負がみられる可能性が高い。

Crazy Raccoon(クレイジー ラクーン)

SFL2024より初参戦。有名ストリーマーやプロゲーマーを多く有するゲーム業界屈指の人気プロゲーミングチーム。
SFL2024参戦にあたり人気と実力を兼ね備えた4名の有名プロゲーマーを獲得。うち2名がSFL2023個人獲得ポイント1位と2位という豪華メンバーである。
各プレイヤーの強さはもちろんだが、使用キャラクターやプレイスタイルがバラけているため、幅広い相手に対応可能なのも強みか。


かずのこ

予想使用キャラ

キャミィ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/6(50.0%)・50pt
シーズン2:勝利数7/8(87.5%)・90pt

格闘ゲーマー情報

読みの鋭さと勝負強さに定評のあるプロゲーマー。SFL2023以降もランクマッチや大会でその強さを見せつけている。
かねてより強いキャラクターとされていたキャミィだが、弾抜けや入れ替えコンボが弱体化。
しかし、立ち回りには大きな影響はないとされており、イベントや大会でもキャミィで活躍中。引き続きキャミィメインでの活動が予想される。
前シーズンに引き続き、変幻自在のスタイルで蜂のように刺すキャミィが見られるか。


Shuto(シュート)

予想使用キャラ

豪鬼、マリーザ、ブランカ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/6(66.7%)・70pt
シーズン2:勝利数7/11(63.6%)・125pt

格闘ゲーマー紹介

SFL2023ではマリーザで強烈な成績を残したプロゲーマー。
起き上がりドライブリバーサルが追加され、マリーザによる起き攻めでの高火力択が相対的弱体化。
また、スクトゥムの弱体化やSA3の弱体化などがある影響から、豪鬼やブランカなど他キャラクターでの活動を模索中。
現在は豪鬼をメインに大会などで出場している姿がみられ、短時間で習熟し活躍している。豪鬼をメインに、キャラクター相性によってマリーザとブランカのサブ使用が予想される。


どぐら

予想使用キャラ

ベガ、エド、ブランカ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/5(80.0%)・50pt
シーズン2:勝利数0/6(0.0%)・0pt

格闘ゲーマー紹介

関西を代表する人気プロ格闘ゲーマー。前期序盤はディージェイで活躍したが、後半はスランプにより苦しんだ。
シーズン後ブランカへの移行を試みていたが、エドの実装に伴い主軸をエドに移している。
しかし、ストリートファイター5ではベガ使いとして活躍していたため、実装後には主軸をベガに移す可能性が高い。


ボンちゃん

予想使用キャラ

豪鬼

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/6(66.7%)・60pt
シーズン2:勝利数10/12(83.3%)・145pt

格闘ゲーマー紹介

SFL2023ではルークで獲得ポイント1位を収め大活躍したプロゲーマー。
使用していたルークが度重なる弱体化をされる中でも、海外の大会で上位に食い込むなど活躍をみせていたが、本格的にメインキャラクターを豪鬼に移行している。
本人も、豪鬼のポテンシャルを感じ攻略を詰めていくとの発言があるため、SFL2024では豪鬼使用が濃厚。現在、ルークの影を感じさせるスタイルで豪鬼を使いこなしている。

CAG OSAKA(シーエージー おおさか)

関西の人気プロゲーミングチームで、「CYCLOPS athlete gaming」というチーム名から読みやすい「CAG OSAKA」に改名しての再出発。
盛り上げ役の「どぐら」選手と、強豪の「かずのこ」選手がCrazy Racoonに移籍。
入れ替わりのメンバーとして、ベテランプロ格闘ゲーマーの「うりょ」選手とストリートファイター5で活躍した「えいた」選手を加えてSFL2024に臨む。


GO1(ごーいち)

予想使用キャラ

春麗、豪鬼

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/8(37.5%)・35pt
シーズン2:勝利数4/9(44.4%)・60pt

格闘ゲーマー情報

反応速度の速さに強みを持つプロ格闘ゲーマー。ゲーミングサングラスをかけて対戦に臨むのが特徴。
春麗で練習やランキングマッチを続けているが、豪鬼での練習もみられるようになった。
SFL2024では相性により2キャラクター併用もあるか。


フェンリっち

予想使用キャラ

JP、ブランカ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/8(50.0%)・45pt
シーズン2:勝利数2/7(28.6%)・20pt

格闘ゲーマー情報

アーク系格闘ゲーム出身のプロ格闘ゲーマー。攻めの強さやコンボ精度に強みを持つ。
JPが大幅な弱体化される中でもJPを使い続けている姿がみられる。
この状態でJPを続けるか悩んでおり、本人曰く「キャラ難民」中。現在はブランカ、ガイル、ベガに興味がある様子。


うりょ

予想使用キャラ

春麗

SFL2023戦績

出場なし

格闘ゲーマー情報

攻めの強さに強みを持つベテランプロ格闘ゲーマー。
その派手なプレイスタイルから名試合を演出することが多いことで有名。
攻撃の幅が広い春麗と派手で攻撃的なプレイスタイルが混ざり合ってどのような活躍をみせるか。


えいた

予想使用キャラ

豪鬼、ケン、ルーク

使用デバイス

レバー

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー情報

ストリートファイター5で大活躍したプロ格闘ゲーマー。GO1選手の誘いによりCAGに所属し、SFL2024に参戦。
作曲やギターの演奏ができるミュージシャンでもある。
格闘ゲーム業界でも、特に反応速度が優れるとされる同氏のプレースタイルに注目。

広島 TEAM iXA(ひろしま チーム イクサ)

SFL2023では最下位になってしまったが、ファンに愛されるチームであるiXA。
前回参加したメンバーのうち1名が引退、1名が活動休止。かわりに最強リリー使いと最強A.K.I.使いを加えたサプライズ人事で迎える2024シーズン。
大幅なバランス調整後のリーグということもあり、台風の目となるか。


ひかる

予想使用キャラ

A.K.I.

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー情報

日本最強A.K.I.使いとして有名なプロゲーマーで、A.K.I.の強化により期待される若手プレイヤー。難易度の高いA.K.I.のコンボを自在に使いこなし、持ち前の対応力で防御面の弱さをカバーしている。
注目すべき点は、強化される前の「A.K.I.は弱いキャラクター」と言われていた頃から大活躍を続けていたということ。
圧倒的なA.K.I.のやり込みとアップデートによる強化がどのような化学反応を起こすか。


ひびき

予想使用キャラ

リリー

SFL2023戦績

出場なし

格闘ゲーマー情報

日本最強のリリー使いとして有名なプロゲーマー。
マイナーキャラクターであるリリーでランキングマッチ上位常連で、大会でも活躍中。
対空精度の高さ・コンボ精度の高さ・コマンド投げのセンスなど、リリーを強く扱うために必要な高い総合力を持つ。個別対策が難しいマイナーキャラクターの強みがリーグで出るか。


じゃじい

予想使用キャラ

豪鬼、ルーク

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数4/8(50.0%)・50pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー情報

端正な顔立ちとちょっと攻め気味の髪型が特徴的なイケメンプレイヤー。
前期ではルークを使って活躍していたが、ルークの大幅な弱体化に伴い主軸キャラクターを変更する可能性あり。
ストリートファイター5では豪鬼使いだったため、豪鬼をメインにしていくことが予想される。


ACQUA(アクア)

予想使用キャラ

ブランカ、JP、ベガ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/7(42.9%)・40pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー情報

ストリートファイター6ではJP使いの名手として知られるプロ格闘ゲーマー。
しかし、JPの弱体化に伴いブランカでの練習や試合出場が目立つ。
それぞれキャラクター相性が出るキャラクターのため、2キャラ併用の可能性あり。
最近では、新追加キャラクターであるベガの性能に期待していると本人の談。

Belc FAV gaming(ベルク ファブ ゲーミング)

SFL2023の優勝チーム。
埼玉・群馬を中心に人気のスーパーマーケット「Belc」を冠スポンサーに迎え、SFL2024に臨む。
格闘ゲーム界を代表する強豪プロゲーマー「ときど」選手「ボンちゃん選手」の2名が抜けたが、かわりに経験は薄いが最近のシーンで活躍し実力を見せつけている「りゅうきち」選手と「ts」選手を加えた。選手の大幅入れ替えが戦績にどう出るか。


sako(サコ)

予想使用キャラ

豪鬼、春麗

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/6(50.0%)・40pt
シーズン2:勝利数0/2(0.0%)・0pt

格闘ゲーマー情報

高難易度の連携やコンボを得意とするレジェンドプロゲーマー。
SFL2023では体調不良で途中から出番を減らしたが、プレイオフでは全勝の大活躍。リーグ最年長の大ベテランがチームをどう引っ張るか。
豪鬼で大会への出場が見られるため、主軸を豪鬼に移した可能性が濃厚か。


りゅうせい

予想使用キャラ

JP、ガイル

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数2/6(33.3%)・40pt
シーズン2:勝利数5/9(55.6%)・70pt

格闘ゲーマー情報

SFL2023でも活躍したプロゲーマーで、JP使いの強豪。
メインキャラとしていたJPの大幅な弱体化に伴いキャラ変更を模索中とのことで、ガイルを練習している姿がみられる。
持ち前の練習力で、キャラ変更も含めJPの弱体化をどうカバーするかに注目。2024年にプロを引退したストーム久保氏をコーチに招いている。


りゅうきち

予想使用キャラ

ケン、キャミィ

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー情報

ウメハラ氏主催の「俺を獲れ」で優勝したことにより、一躍有名になった格闘ゲーマー。
その後の様々な大会での活躍や、「EVO Japan」で4位を収めるなど、高い実力を世界に証明している。今勢いに乗るプレイヤーの一人。
ケンは強キャラクターの地位を維持しており引き続きケンでの活動が予想されるが、豪鬼への対策でキャミィの練習を精力的に行っている。


ts

予想使用キャラ

豪鬼、ケン

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー情報

ランクマッチで1位を獲得したことがあり、現在も高ランクの常連。ランクマッチで143連勝を記録したことは半ば伝説となっている。
大会などでの活躍も認められ、FAVゲーミングからプロゲーマーとして参戦。
ケンで活躍していたが、最近では豪鬼での活動が見られ、主軸を豪鬼に移している。
その圧倒的な安定感がSFL2024でも発揮されるか。

Yogibo REJECT(ヨギボー リジェクト)

SFL2024より初参戦。ビーズクッションで有名な「Yogibo」を冠スポンサーに活動するプロゲーミングチーム。
もともと所属していた格闘ゲーム界の顔役「ときど」選手に加え、キャミィの名手「あきら」選手の加入が発表される。後にダルシム界の重鎮「鶏めし」選手、韓国の有名な若手「Leshar」選手の加入が発表された。
選手以外にも有名格闘ゲーム配信者である「こくじん」氏や「ハイタニ」氏を擁し、大会も精力的に開催するなど影響力の強い同チームの動向にはSFL外でも要注目。


ときど

予想使用キャラ

ケン

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数5/7(71.4%)・60pt
シーズン2:勝利数5/10(50.0%)・50pt

格闘ゲーマー情報

東大卒プロゲーマーとして有名な格闘ゲーム界を代表する選手で、背番号77。VARRELの親会社であるCELLORBの役員を務めているが、選手としてはREJECTに所属。
元々、豪鬼使いとして有名な選手でもあり、豪鬼追加後は意欲的に攻略を進めていた。しかし、HP9000や通常技リーチの短さに不安定さを覚え、オーストラリアの大会「BAM」ではケンで優勝を掴み、その経験からケンに手応えを感じている様子。
また、豪鬼が弾主体のキャラクターなのがプレースタイルに合わないとのことで、ケンメインで行くと公言している。


あきら

予想使用キャラ

キャミィ

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/8(37.5%)・50pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー紹介

キャミィの名手として知られる兼業プロゲーマーだったが、2024年にREJECT所属の専業プロゲーマーになることを発表。背番号9番。
その攻撃的なプレースタイルや爽やかな笑顔で人気の同氏。
専業プロ格闘ゲーマーになったことで練度をより高めたキャミィがSFLでその鋭い牙を剥くか。


鶏めし

予想使用キャラ

ダルシム

SFL2023戦績

シーズン1:勝利数3/6(50.0%)・30pt
シーズン2:チーム敗退

格闘ゲーマー情報

日本三大ダルシムの一人と呼ばれるダルシム界の重鎮であるプロ格闘ゲーマー。背番号は88。
さまざまな軌道を描く火の玉や、伸びる手足を活かして相手を徹底的に封殺する様は見事で、ストリートファイターファンでなくても必見の完成度。
ベガ、豪鬼、エドの参加が多いと予想される2024年のリーグにおいて、ダルシムのキャラクター相性がどう出るか目が離せない。


Leshar(レシャー)

予想使用キャラ

エド、春麗、ルーク

SFL2023戦績

★初出場

格闘ゲーマー紹介

韓国の強豪プロゲーミングチーム「DRX」に所属する韓国人の有名若手プロ格闘ゲーマー。SFL2024にはレンタル移籍で参戦する。背番号は99番。
若手ながら驚異的な成長速度で春麗の韓国トッププレイヤーに躍り出ると、カプコンカップ本戦出場権を獲得。カプコンカップ本戦で5位の好成績を収めるなど、勢いに乗る若手海外プレイヤーである。現在は春麗からエドをメインに活動している姿がみられる。
その実力の高さはもちろん、日本語に堪能なため選手間コミュニケーションの問題がないのも強み。

おわりに

事前の各選手の活動をみる限り、豪鬼、エド、ケンを使うプレイヤーが多そうです。これらのキャラクターに対して、使用者数の少ないキャラクターの相性問題がどう出るかにも注目です。

これだけの有名eスポーツ選手が集まって激しいバトルを繰り広げるイベントは、世界でもなかなか見ることができません。チームのことや選手のことをよく知れば、もっとSFLというイベントを楽しめると思いますので要チェックです。

また、ゲーム機器を買う予算と時間に余裕があれば、ぜひご自身でストリートファイター6をプレイすることも検討してみてください。

宣伝:eスポーツユニフォームならeスポーツキット

この文章を書いている「eスポーツキット」はオーダーメイドeスポーツ服の専門店です。

FPSのチームが中心ではありますが、大手プロゲーミングチームからeスポーツユニフォームのご相談をいただくことも多く、デザイン・加工方法・納期などきめ細やかに対応できるショップとして好評をいただいております。

格闘ゲームのチーム様にもぜひ当ショップのeスポーツ服を着てほしいと思っております。もしeスポーツ用のユニフォームなどにご興味がある方は、大手プロeスポーツチームのブランディングを支えてきた当ショップまでお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

eスポーツ
ユニフォーム

一流のプロeスポーツチームが認めた、次世代の戦闘服

eスポーツユニフォーム

オリジナルウィンドブレーカー

団結力を高める、チームオリジナルのアウター

オリジナルウィンドブレーカー

おすすめ記事

eスポーツとは 1

eスポーツとは?名前の由来や主な競技について  「eスポーツ」とはelectronic sports(エレクトロニックスポーツ)の略で、パソコン・スマホ・ゲーム機器などを使って行う「ビデオゲーム」での ...

eスポーツの種目 2

eスポーツの種目と代表的なゲームタイトル eスポーツに採用されているゲームにはいくつかのジャンルがあり、ゲームを系統ごとにまとめたものを種目と呼びます。 eスポーツの種目の中でも人気の高い、「FPS・ ...

日本のeスポーツ大会3選 3

激闘!日本国内のeスポーツ大会3選 近年、爆発的な人気を博しているeスポーツ。 その人気から海外を中心に様々な大会が開催されるようになり、プロのeスポーツ選手も登場するようになりました。 海外から人気 ...

-コラム, その他