eスポーツ全般

有名eスポーツ選手・プロゲーマーまとめ

有名eスポーツ選手・プロゲーマーまとめ

有名eスポーツ選手やプロゲーマーを紹介!

海外を中心に高額な賞金のeスポーツ大会が開催されるようになり、世界中で大会賞金・スポンサー契約・動画配信の広告料などで生計を立てるプロのeスポーツ選手(プロゲーマー)が出てくるようになりました。

一方、日本国内ではゲームセンターで行われる格闘ゲームを中心とした大会がメインでしたが、FPSやTPSの普及により徐々にeスポーツが注目されるようになりました。

そして、eスポーツが社会に浸透するに伴い、FPSやTPSだけでなく、パズルゲームやカードゲーム、スポーツゲームなど、幅広いジャンルのゲームで賞金付きの大会が開催されるようになあると、日本人のプロeスポーツ選手も国内外で広く活躍するようになってきました。

今回は、日本国内と海外の有名プロeスポーツ選手・プロゲーマーたちの所属チームや実績を紹介していきます。

 

 

圧倒的実績を誇るFPSプレイヤー SHAKA選手

SHAKA(釈迦)選手は、日本のプロeスポーツチーム「DeToNator(DTN)」に所属するプロeスポーツ選手・ストリーマーです。

FPSゲーム「Alliance of Valiant Arms(AVA)」では当時「世界一のスナイパー」とも言われ、多くの大会で実績を残し、OverwatchやPUBGの選手としても活躍。現役引退後はTwitchのストリーマーとして人気を博し、現在ではDTNのゼネラルマネージャーとしても活動しています。

その人気と圧倒的な知名度、FPSに関する深い知識から、PUBG JAPAN SERIESをはじめとするゲーム大会の解説、ゲームイベントのゲスト選手など、幅広く活躍しています。

有名Youtuber「恭一郎」氏と仲が良く、一緒にFPSをプレイする動画をよく配信しています。また、Apex LegendsのNintendo Switch版リリース記念イベントとして、有名Youtuberの「ヒカキン」氏、「セイキン」氏と「チーム釈迦キン」を結成し動画を配信するなど、ますます活動の幅を広げています。

 

SHAKA選手のプロフィール

・ハンドルネーム:SHAKA(釈迦)

・拠点:日本

・所属チーム:DeToNator

・主なゲーム種目:FPS、TPS、バトルロイヤル

・得意ゲームタイトル:AVA、PUBG、Apex Legends

・スポンサー/パートナー:Twitch

・スポンサー(DeToNator):Red Bull、GALLERIA、沖縄ファミリーマート、日本フォレスト、logicool、HermanMiller、astro、DXRACER

 

SHAKA選手の主な実績

・2015年 AVA International Championship(AIC) - 日本代表:準優勝

・2016年 AVA RST2016 Season1:優勝

・2016年 AVA ELITE LEAGUE:準優勝

・2016年 AVA International Championship(AIC) -日本代表:3位

・2016年 Overwatch - One Shot One Kill:優勝

・2017年 PUBG JAPAN DONKATSU CUP DUO #2:2位

・2017年 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Invitational:総合7位

 

 

LoL Japan League 優勝経験者 Paz選手

MOBAの有名ゲームタイトルLeague of Legends(LoL)の強豪として有名なPaz選手。

過去に所属していたチーム時代に何回も「League of Legends Japan League(LJL)」の優勝や準優勝を経験し、国際大会でも活躍している日本のプロeスポーツ選手です。

チームではTOPレーンを担当しながら、明るい性格でチームの雰囲気を盛り上げるムードメーカーとしても活躍しています。声出しも的確で、戦略性とプレイヤースキルだけでなく、連携やコミュニケーション能力が求められるMOBAにおいて非常に高い総合力を持つ選手と言えるでしょう。

また、英語や韓国語に堪能で、その語学力は国際大会の舞台で存分に活かされています。

 

Paz選手のプロフィール

・ハンドルネーム:Paz

・拠点:日本

・所属チーム:Sengoku Gaming

・主なゲーム種目:MOBA

・得意ゲームタイトル:League of Legends(LoL)

・スポンサー(Sengoku Gaming):株式会社QTnet、イオン九州株式会社、木村情報技術株式会社、レノボ・ジャパン合同会社

 

Paz選手の主な実績

・LJL 2020 Summer Split:優勝(V3 Esports所属時)

 

 

Shadowverse WorldGP 2018 覇者 ふぇぐ選手

デジタルカードゲームの有名タイトルShadowverse(シャドウバース)の世界大会であるWorld Grand Prix 2018で優勝し、1億円という高額賞金を手にいれたふぇぐ(feg)選手。5万人にも及ぶ参加者の頂点に立った世界王者です。

日本が誇る有名プロeスポーツ選手のふぇぐ選手とそのプレイは、シャドウバースをやるなら一度はチェックしておきたいところです。

 

ふぇぐ選手のプロフィール

・ハンドルネーム:ふぇぐ(feg)

・拠点:日本

・所属チーム:NTT-WEST リバレント

・主なゲーム種目:デジタルカードゲーム

・得意ゲームタイトル:Shadowverse(シャドウバース)

・スポンサー(Sengoku Gaming):NTT西日本、FRONTIER GAMERS、AGON、SPURT

 

ふぇぐ選手の主な実績

・ファミ通CUP 2017:優勝

・World Grand Prix 2017:5位

・World Grand Prix 2018:優勝

 

 

ぷよぷよ界の覇王 live選手

ぷよぷよの有名プロeスポーツ選手といえば、live(りべ)選手は欠かせません。EVO2018と2019でぷよぷよ部門・スワップ部門を二年連続二連覇という輝かしい実績を持ち、JeSU公認ライセンスプロゲーマーでもあります。

数々の好成績を残しているlive選手は、心理戦が得意な上、凄まじい連鎖テクニックを持つことで有名です。

 

live選手のプロフィール

・ハンドルネーム:live(りべ)

・拠点:日本

・所属チーム:RED ONE

・主なゲーム種目:パズルゲーム

・得意ゲームタイトル:ぷよぷよ

 

live選手の主な実績

・セガフェスぷよぷよ最強プレイヤー決定戦 2016:優勝

・いきいき茨城ゆめ国体 全国eスポーツ選手権 ぷよぷよ部門:3位

・EVO 2018 ぷよぷよ部門:優勝

・EVO 2018 ぷよぷよテトリス スワップ部門:優勝

・EVO 2019 ぷよぷよ部門:優勝

・EVO 2019 ぷよぷよテトリス スワップ部門:優勝

・Stunfest 2019 ぷよぷよ大会:優勝

 

 

東大卒格闘ゲーマー!ときど選手

ときど選手は、日本最難関の大学である東京大学を卒業したeスポーツ選手として有名な格闘プロゲーマーです。

合理性を求めたプレイスタイルが有名。テクニックはもちろん、洞察力、研究力など東大卒がもつ頭脳だからこそできるプレイをして、数々の大会で優勝している日本のトッププレイヤーです。

 

ときど選手のプロフィール

・ハンドルネーム:ときど

・拠点:日本

・所属チーム:RED ONE

・主なゲーム種目:格闘ゲーム

・得意ゲームタイトル:ザ・キング・オブ・ファイターズ、ストリートファイター

・スポンサー:ロートZ!、OXY、SonyMusic、QANBA、大塚食品

 

ときど選手の主な実績

・EVO 2002 Capcom vs SNK 2:優勝

・EVO 2007 スーパーストリートファイター2Turbo:優勝

・EVO 2017 ストリートファイター5部門:優勝

・TOPANGAチャンピオンシップ 2020 スト5CE:優勝

 

 

格闘ゲーム界のレジェンド!ウメハラ選手

ウメハラ選手は、日本人で初めて格闘ゲームのプロeスポーツ選手になった世界的に有名なゲーマーです。

数々のタイトルを制しているウメハラ選手は10年に一人の天才とも呼ばれ、正確無比なプレー、超能力じみた予測能力、人間離れした反射神経、そして大きな大会や追い詰められても動じない鋼のメンタルで、多くのファンを魅了しています。

特に「EVO 2004」では、ストリートファイターIII 3rd STRIKEの準決勝で、対戦相手の「ジャスティン・ウォン」選手に残りHP1ドットまで追い込まれたところ、とどめとして相手が使用した「春麗」の超必殺技「鳳翼扇」を全段ブロッキングから反撃し勝利。

「背水の逆転劇」として海外会場を大いに盛り上げました。その際の動画は拡散され、語り継がれています。

 

ウメハラ選手のプロフィール

・ハンドルネーム:ウメハラ

・拠点:日本

・所属チーム:Mildom BEAST

・主なゲーム種目:格闘ゲーム

・得意ゲームタイトル:ストリートファイターシリーズ、カプコン製格闘ゲーム全般

・スポンサー:Red Bull、HyperX、NSURGO、Mildom、Twitch

 

ウメハラ選手の主な実績

・EVO 2004 ストリートファイターIII 3rd STRIKE:準優勝

・EVO 2009 ストリートファイターIV:優勝

・EVO 2010 スーパーストリートファイターIV:優勝

・EVO 2011 スーパーストリートファイターIIX:優勝

・Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East:優勝

 

 

フォートナイトの伝説的ストリーマー Ninja選手

Ninja選手は、アメリカで活動する伝説的なプロゲーマーです。

Fortnite(フォートナイト)で絶大な人気を誇り、Twitchに1300万人以上のフォロワー、Youtubeでは2420万人のチャンネル登録者がいます。なんと、2019年には「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれているほどです。

ストリーミング実況配信を主に行っており、大人のゲームプレイヤーだけでなく、子どもたちからも憧れの存在となっています。2018年には超人気ラッパーの「ドレイク」氏と共にフォートナイトの実況を配信し、世界中で大きな話題となりました。

 

Ninja選手のプロフィール

・ハンドルネーム:Ninja

・拠点:アメリカ(イリノイ州)

・所属チーム:Luminosity Gaming

・主なゲーム種目:FPS、TPS、バトルロイヤル

・得意ゲームタイトル:Fortnite(フォートナイト)

・スポンサー/パートナー:Red Bull、Twitch

 

Ninja選手の主な実績

・2018年 ストリーミー・アワード:ライブストリーマー賞

・2018年 Eスポーツ・アワード:Eスポーツパーソナリティ賞

・2018年 ザ・ゲームアワード:コンテンツクリエイター賞

・2019年 ショーティー・アワード:Twitchストリーマー賞

・2019年 ストリーミー・アワード:ライブストリーマー賞

 

 

まとめ

高額賞金の大会が多く開催されるようになり、夢のあるプロゲーマーの世界。そこでは日々新しい選手が誕生しています。

自分が好きなジャンルにはどのような選手がいるのか、どのようなプレイをしているのかチェックしてみましょう。

多くのプロeスポーツ選手がプレイを配信しているので、トップクラスのテクニックを手軽に視聴できるのもeスポーツの魅力です。

 

eスポーツ
用品一覧

オーダーメイドのプロが提案する、妥協なきeスポーツ用品

今すぐCHECK

おすすめ記事

eスポーツとは 1

eスポーツとは?名前の由来や主な競技について  「eスポーツ」とはelectronic sports(エレクトロニックスポーツ)の略で、パソコン・スマホ・ゲーム機器などを使って行う「ビデオゲーム」での ...

eスポーツの種目 2

eスポーツの種目と代表的なゲームタイトル eスポーツに採用されているゲームにはいくつかのジャンルがあり、ゲームを系統ごとにまとめたものを種目と呼びます。 eスポーツの種目の中でも人気の高い、「FPS・ ...

日本のeスポーツ大会3選 3

激闘!日本国内のeスポーツ大会3選 近年、爆発的な人気を博しているeスポーツ。 その人気から海外を中心に様々な大会が開催されるようになり、プロのeスポーツ選手も登場するようになりました。 海外から人気 ...

-eスポーツ全般

© 2021 キットグループ合同会社