eスポーツ全般 eスポーツの種目

パワプロ | 長年愛される野球ゲームがeスポーツに

長年愛される野球ゲーム「パワプロ 」がeスポーツに

パワプロとは

「パワプロ」とは「実況パワフルプロ野球」の略で、コナミデジタルエンタテインメントから発売されている、長年ゲームファンから愛され続けている野球ゲームシリーズです。

1994年にスーパーファミコンで発売されてから、現在までに数多くのタイトルが発表されてきました。二等身にデフォルメされたキャラクターのコミカルさと、野球のシステムが上手にゲームに落とし込まれていることが特徴です。

今回は、パワプロシリーズの「eBASEBALLパワフルプロ野球」を用いて行われるeスポーツリーグ「eBASEBALLプロリーグ」について解説します。

 

 

「eBASEBALLパワフルプロ野球」

eBASEBALLプロリーグ」は、コナミデジタルエンタテインメントと日本野球機構(NPB)が共催するeスポーツ大会です。

現実に存在するプロ野球12球団が採用したプロゲーマーが「eBASEBALLパワフルプロ野球」で日本一を目指して戦います。

プロ野球と同じように、eドラフト会議にて選手を選択してチームを結成し、セ・リーグ、パ・リーグで熱い戦いを繰り広げます。

2020年シーズンには大正製薬や日本コカ・コーラ、SMBC三井住友銀行、ローソンがスポンサーとして参加しており、高い注目を集めています。

 

 

シーズンの流れ

各球団は4名のプロゲーマーを選出します。最大2名までの前シーズン所属プレイヤーと契約を継続するか、eドラフト会議でプロゲーマー2~4名を指名することができます。

eドラフト会議では、プロテスト通過者と、一部オーディション免除者(前回の日本一球団と継続契約しなかったなど)から契約するeスポーツ選手を選びます。

選手が決まったら、プロ野球と同じようにセ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースセ・パe交流戦を行い、上位3チームがコカ・コーラeクライマックスシリーズに進むことができます。

そして、eクライマックスシリーズを勝ち抜いた各リーグ勝者がSMBC e日本シリーズに進み、日本一を決めます。

 

プロテスト

「eBASEBALLプロリーグ」のプロゲーマーになるには、プロテストを勝ち抜かなければなりません。

プロテストには、オンライン予選とオンライン最終選考会があります。

予選を勝ち進んだeスポーツ選手の上位約40名が最終選考会に進むことができ、実技審査と面接審査を行います。

実技はもちろんですが、面接ではプロを目指す意気込みや好きな球団への想いなども重要です。

 

eドラフト会議

プロテストを通過するとeドラフト会議に参加でき、指名されることで契約できる球団が決定します。

球団と契約できる人数は総勢48名。前シーズン継続契約人数を除いた枠は26名です。

 

eペナントレース

球団と契約したプロゲーマー達は、セ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースを行います。

リーグ戦とセ・パe交流戦の結果がリーグの順位となり、リーグの上位各3チームがeクライマックスシリーズに進みます。

eペナントレースの全試合に出場すると報酬が支払われます。2020年はチーム4名の合計金額が736,000円(参考)。セ・パ交流戦の優勝チームには、200,000円(参考)が報酬とされています。

 

eクライマックスシリーズ

eクライマックスシリーズは、セ・リーグ、パ・リーグの上位3チームがそれぞれトーナメントで戦います。

2020年は3イニングごとプレイヤーを交代し、9イニング戦うルールでトーナメント戦が行われました。

 

e日本シリーズ

e日本シリーズでは、日本一をかけた決勝戦が行われます。

セ・リーグのeクライマックスシリーズ勝者とパ・リーグのeクライマックスシリーズ勝者が9イニング形式で戦います。延長あり(タイブレーク)、先攻・後攻DH制は抽選によって決定します。

 

 

2020-21シーズン成績

「eBASEBALLプロリーグ」の2020-21シーズン優勝チームを紹介します。

 

eペナントレース

セ・リーグ:横浜DeNAベイスターズ

パ・リーグ:福岡ソフトバンクホークス

交流戦:千葉ロッテマリーンズ

 

eクライマックスシリーズ

セ・リーグ  1st: 読売ジャイアンツ

セ・リーグ  ファイナル:横浜DeNAベイスターズ

パ・リーグ 1st :オリックス・バファローズ

パ・リーグ ファイナル:福岡ソフトバンクホークス

 

e日本シリーズ

優勝:福岡ソフトバンクホークス

 

 

ランキング上位選手

「eBASEBALLプロリーグ」ではリーグの試合内容を評価し、ランキングが発表されます。2020-21シーズンのランキング上位選手を紹介します。

 

加賀谷 颯太 選手

プレイヤーネームは「ケーバック」

4割近い打率と強振を多用した長打力。圧倒的な打撃技術で2020-21シーズンのベストプロリーグプレイヤーに選ばれたプロゲーマーです。首位打者・最多本塁打・最多打点の3冠と誰もが認める結果を出しています。

 

成績

プロリーグランキング 1位

パ・リーグ 首位打者

パ・リーグ 最多本塁打

パ・リーグ 最多打点

 

所属チーム

福岡ソフトバンクホークス

 

来歴

2018年 ソフトバンク ドラフト2位

 

辻 晴 選手

プレイヤーネームは「パワヒ」

データを生かしたプレーを得意とし、最多本塁打・最多打点・最優秀防御率の表彰を手にした若きプロゲーマー。ルーキーながら打撃と防御の双方で高い技術を備え、快進撃をみせました。

 

成績

セ・リーグ 最多本塁打

セ・リーグ 最多打点

セ・リーグ 最優秀防御率

 

所属チーム

横浜DeNAベイスターズ

 

来歴

2020年 DeNA ドラフト2位

 

加藤 誉士典 選手

プレイヤーネームは「TAKU」。

適所で長打を狙うプレーで本塁打数を伸ばし、加賀谷選手と同点で最多本塁打に輝いたプロゲーマー。さらに打点や打率も高水準。得意の打撃でチームに大きく貢献しました。

 

成績

パ・リーグ 最多本塁打

 

所属チーム

埼玉西武ライオンズ

 

来歴

2019年 ヤクルト ドラフト3位

2020年 西武 ドラフト2位

 

 

まとめ

パワフルプロ野球シリーズは、ゲーム初心者から熟練者まで広く楽しめる、長く愛され続けてきたゲームです。

長年築き上げられてきたゲームとしての面白さに加え、「eBASEBALLプロリーグ」は現実のプロ野球球団による現実のプロリーグと近い仕組みで行うeスポーツ。そこでは、現実の野球と同じように熱き戦いが繰り広げられています。

野球ファンの方もパワプロファンの方も、「eBASEBALLプロリーグ」をぜひチェックしてみてください!

 

eスポーツ
用品一覧

オーダーメイドのプロが提案する、妥協なきeスポーツ用品

今すぐCHECK

おすすめ記事

eスポーツとは 1

eスポーツとは?名前の由来や主な競技について  「eスポーツ」とはelectronic sports(エレクトロニックスポーツ)の略で、パソコン・スマホ・ゲーム機器などを使って行う「ビデオゲーム」での ...

eスポーツの種目 2

eスポーツの種目と代表的なゲームタイトル eスポーツに採用されているゲームにはいくつかのジャンルがあり、ゲームを系統ごとにまとめたものを種目と呼びます。 eスポーツの種目の中でも人気の高い、「FPS・ ...

日本のeスポーツ大会3選 3

激闘!日本国内のeスポーツ大会3選 近年、爆発的な人気を博しているeスポーツ。 その人気から海外を中心に様々な大会が開催されるようになり、プロのeスポーツ選手も登場するようになりました。 海外から人気 ...

-eスポーツ全般, eスポーツの種目

© 2021 キットグループ合同会社