eスポーツ全般

有名eスポーツイベントと運営情報まとめ

有名eスポーツイベントと運営情報まとめ

eスポーツイベントに注目

eスポーツは世界中で人気があり、日本でも注目されている分野です。その人気から、さまざまなeスポーツイベントが開催されるようになりました。

ゲームと通信の相性の良さ、5Gなどの技術進歩、オンラインでイベントを開催できることなどを強みに、今後どんどん飛躍していくことでしょう。

どのようなeスポーツイベントがあるのか、運営・企画会社などもあわせて紹介していきます。

 

 

オンラインに強いeスポーツ

2020年はeスポーツが飛躍する年として注目されていましたが、世界中で新型コロナウイルスが拡大する事態に陥りました。

さまざまなイベントが開催中止を余儀なくされ、イベント業界は非常に大きな影響が出ました。eスポーツ業界も同様で、多くのイベントが無観客営業・中止・延期となりました。

モンスターストライクの大会「モンストプロツアー」のファイナル戦では、有料チケットでの来場者を予定していましたが、無観客での開催に。

リーグ・オブ・レジェンドの大会「LJL 2021」では、以前までヨシモト∞ホールで開催されていましたが、オンラインでの試合に移行しました。

このように無観客や開催場所を移行するという今までにない事態になりましたが、eスポーツはオンラインで試合をすることが可能です。そしてその試合をYoutubeやTwitchなどのプラットフォームで配信することで多くの人が観戦することができます。これはオンラインと相性の良いeスポーツの強みと言えるでしょう。

新型コロナウイルスの蔓延という非常事態によりオンラインやリモートという概念が注目され、先を行くeスポーツ業界が飛躍するきっかけとなりました。今後どのように発展していくか、ますます注目です。

 

 

有名なeスポーツイベント

eスポーツの有名なイベントをいくつか紹介しましょう。

 

TOKYO eスポーツフェスタ

「TOKYO eスポーツフェスタ」は、東京都が一般社団法人日本eスポーツ連合や一般社団法人日本オンラインゲーム協会とともに開催するeスポーツイベントです。

パズドラ、太鼓の達人、グランツーリスモなど6種目で頂点を目指し、優勝すると東京都知事杯が贈呈されます。

また、関連産業の展示会を行ったり、eスポーツセミナーや学習企画を行ったりと、「eスポーツがどのようなものか」を体感できるイベントです。

 

種目

太鼓の達人

グランツーリスモ

パズドラ

eBASEBALLパワフルプロ野球

ぷよぷよeスポーツ

モンスターストライク

 

賞金・特典

東京都知事杯

 

C4 LAN

「C4 LAN」は、参加者たちがパソコンやゲーム機、ボードゲームなどを持ち込み、開催期間中ゲームをするというイベントで、同じ空間でさまざまなゲームを楽しむLANパーティという独特のeスポーツイベントです。

参加者が思い思いのゲームをプレイするので一人で楽しむのもよし、座席をたくさん購入し、そこでイベントを開催してもよし。配信をしても問題ありません。

2020年は新型コロナウイルスによって中止となってしまいましたが、今後の開催に注目したいところです。

 

種目

自由

 

賞金・特典

開催されるイベントによる

 

全国高校eスポーツ選手権

全国高校eスポーツ選手権は、ゲームの甲子園のような高校生が熱い戦いを見せるeスポーツイベントです。

eスポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことを目的にeスポーツ連盟(JHSEF)や毎日新聞社が主催しています。オンライン配信を見ることもできます。

 

種目

リーグ・オブ・レジェンド

ロケットリーグ

 

賞金・特典

ゲーミングPC

カップヌードル1年分

wifiルーター

ライアットポイント

 

 

eスポーツイベント参加・企画サイト

eスポーツは前述したイベント以外にも、さまざまなイベントが存在します。

そんなイベントへのエントリーや、イベントの企画・開催ができるポータルサイトを紹介していきます。

 

esports port

「esports port」は、全国のeスポーツを「見て・参加して・楽しむ」ためのポータルサイトです。会員は、イベントにエントリーするプレイヤーと大会を作るイベンターに分けられています。

プレイヤーはゲームにエントリーでき、戦歴も確認できます。チームをつくってエントリーすることも可能です。

イベンターはスマートフォンひとつあればイベントを作成することができます。eスポーツイベントに必須のトーナメント表も自動で作られるので非常に便利です。

 

種目

クラッシュロワイヤル

フォートナイト

荒野行動

ぷよぷよ

など

 

参加方法

会員登録後、参加したいイベントに応募

会員登録後、イベントを作成

 

JCG

「JCG」は、オンラインを基本としたeスポーツ大会のプラットフォームです。

ゲームジャンルを問わずさまざまな大会やイベントがあるので自分が好きなタイトルをきっと見つけることができるでしょう。イベントに参加するにはJCGで無料会員登録が必要です。

 

種目

RAINBOWSIX SIEGE

Shadowverse

PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS

League of Legends

など

 

参加方法

会員登録後、参加したいイベントに応募

 

 

eスポーツイベントを行う会社

eスポーツの盛り上がりに伴い、eスポーツイベントを運営・企画している会社が増えてきています。主な会社を紹介しましょう。

 

RIZeST

RIZeSTは、最先端の放送技術を駆使し、eスポーツの番組を制作・放送を行ったり、eスポーツ大会・リーグ運営、プロモーションなどを行ったりしています。

eスポーツ専用施設である「e-sports SQUARE」も運営しており、そこでも多くのイベントを行っています。

 

TechnoBlood

「TechnoBlood」は、2002年という早い時期から「World Cyber Games」などの大型大会に携わっており、豊富な運営実績のある企業です。

大会運営はもちろん、コミュニティイベントやオフ会開催支援、eスポーツ施設開業・運営支援などを行っています。

 

CyberE

「CyberE」は、サイバーエージェント系列のeスポーツ企業で、eスポーツイベントの開催やeスポーツを使った広告マーケティングを行っています。

「Shadowverse World Grand Prix 2019」や「荒野CHAMPIONSHIP」などの運営を行ってきました。

イベントの企画・運営はもちろん動画制作、SNS企画、デジタルポロモーションなどを絡め統合的な提案を行っています。

 

DIGITAL HEARTS

「DIGITAL HEARTS」は、ゲームのデバッグ・テストサービスなどを行っている会社です。

デバッグの他にも、日本最大級のゲーム情報メディア「4Gamer.net」の運営、ゲームコンテンツレビューサービスなど、ゲーム企画・運営には欠かせないさまざまなサービスを提供しています。

 

 

まとめ

新型コロナウイルス拡大によってオンラインでのeスポーツのイベントがより注目されるようになりました。無観客でのイベント開催でも、配信することによって世界中で観戦を楽しめます。

今後どのようなイベントが行われていくか、ぜひいろいろなイベントを見てみてください。そして、気になるイベントがあれば、自分でも参加してみてはいかがでしょうか。

 

eスポーツ
用品一覧

オーダーメイドのプロが提案する、妥協なきeスポーツ用品

今すぐCHECK

おすすめ記事

eスポーツとは 1

eスポーツとは?名前の由来や主な競技について  「eスポーツ」とはelectronic sports(エレクトロニックスポーツ)の略で、パソコン・スマホ・ゲーム機器などを使って行う「ビデオゲーム」での ...

eスポーツの種目 2

eスポーツの種目と代表的なゲームタイトル eスポーツに採用されているゲームにはいくつかのジャンルがあり、ゲームを系統ごとにまとめたものを種目と呼びます。 eスポーツの種目の中でも人気の高い、「FPS・ ...

日本のeスポーツ大会3選 3

激闘!日本国内のeスポーツ大会3選 近年、爆発的な人気を博しているeスポーツ。 その人気から海外を中心に様々な大会が開催されるようになり、プロのeスポーツ選手も登場するようになりました。 海外から人気 ...

-eスポーツ全般

© 2021 キットグループ合同会社